設定手順

Mac
2製品連続でインストールする場合
(詐欺ウォール、マカフィー® マルチ アクセスの順でインストールします。)

ご利用開始手順

製品をダウンロードするには、My SoftBankにログインが必要になります。

ログインした上で下記のステップからダウンロードしてください。

※他社のセキュリティ製品がインストール済みでないことを確認してください。

※下記の画面のように、ご利用中の台数が詐欺ウォール、マカフィー® マルチ アクセスのどちらか一方でも上限の3台に達している場合、連続インストールがご利用できません。

インストール手順

※2製品連続でインストールする場合は、詐欺ウォール、マカフィー®︎ マルチ アクセスの順でインストールします

1. [ ダウンロード・利用状況確認 ]のタブから、さらに[サービスのご利用開始]のタブを開きます。


2. [ ダウンロード ]ボタンをクリックします。


3. zip形式のファイルがダウンロードされますので、ファイルを開きます。


4. pkgファイルをダブルクリックして実行します。


5. [ 許可 ]をクリックします。


6. インストールを開始するため、[続ける]をクリックします。

次に[OK]をクリックします。
*こちらの画面はmacOS 10.15以降の環境でのみ表示されます。


7. 使用許諾書が表示されますので、内容をご確認いただき、[ 続ける ]をクリックします。


8. [ 同意する ]をクリックします。


9. [ インストール ]をクリックします。


10. お使いのMacに設定しているユーザー名とパスワードを入力し、[ ソフトウェアをインストール ]をクリックします。


11. 以下の画面が表示されましたら、[ OK ]をクリックして進みます。


12. 起動が成功するとMacの画面右上のメニューバーに、詐欺ウォールアイコンが表示されます。[ 続ける ]をクリックしてブラウザの拡張機能設定に進みます。


13. Safariの拡張機能を設定します。[ はい ]をクリックします。
Safariの拡張機能設定方法の詳細はこちら


14. Safariで拡張機能設定の手順ページが開きます。手順に沿って設定を行います。


15. Safariの拡張機能設定が完了したら、以下の画面に戻り、続いてGoogle Chromeの拡張機能設定をします。[ はい ]をクリックします。


16. Google ChromeでChromeウェブストアが開きましたら、[ Chromeに追加 ]をクリックします。
Google Chromeの拡張機能設定方法の詳細はこちら


17. [ 機能拡張を追加 ]をクリックします。


18. アイコンが表示されたらChromeの拡張機能追加は完了です。


19. 詐欺ウォールのインストールは完了です。
続いてマカフィーマルチアクセスのインストールを開始するため、[ 次へ ]をクリックしてください。


20. 下記のWEBページが開きますので、[ ダウンロード ]をクリックします。


21. 使用許諾条件が表示されますので、内容をご確認いただき、「マカフィー使用許諾契約を確認して同意しました。」にチェックを入れます。


22. ダウンロード手順に表示された「シリアル番号」を必ず控えてください。この後の手順で入力が必要になります。シリアル番号を控えたら、[ ダウンロード ]ボタンをクリックします。

注:表示されるシリアル番号について
シリアル番号は、一定の時間が経ちますと無効となります。
無効となった場合は、2のマイアカウントページに戻り、ダウンロードからやり直してください。


23. dmg形式のファイルがダウンロードされますので、[ 開く ]をクリックします。


24. インストーラーアイコンが表示されますので、クリックします。


25. 下記の確認画面が出ましたら、[ 開く ]をクリックします。


26. 下記の確認画面が出ましたら、お使いのMacのに設定しているパスワードを入力し、[ OK] をクリックします。


27. インストーラーが起動しましたら、22で控えたシリアル番号を入力し、[ 次へ ]をクリックします。


28. インストールが開始されます。


29. 以下の画面が表示されたら、マカフィーマルチアクセスのインストール完了です。

注:追加の設定について
お使いのOSバージョンによって追加の設定が必要になります。 画面の表示並びに以下の手順をご参照の上、追加設定の完了をお願いします。

【追加設定はこちら】

操作中に以下のようなメッセージが表示された場合、OK、[許可]をクリックします。


システム環境設定のセキュリティーとプライバシーの設定を開き、左下の錠のロックを外して[許可]をクリックします。


[プライバシー]タブを開き、[フルディスクアクセス]を選択します。


[McAfee Network Extension]にチェックをいれ、画面中央左下の+マークをクリックします。


以下の画面が開いたら、
キーボードの「Command」、「Shift」、「G」を同時押しします。
ウィンドウが開いたら、 [/usr/local/McAfee]と入力し、移動先を選択します。


fmp › bin とクリックしてフォルダを開きます。
[fmpd]をクリックして選択し、[開く]をクリックします。


フルディスクアクセスに[fmpd]が追加されたことを確認します。これで[fmp/bin/fmpd]の追加が完了します。続けて、下記の3項目に対しても同様の手順で追加します。

fmp/bin/GenUtility
AntiMalware/VShieldScanner
AntiMalware/VShieldScanManager

画像のように、すべての項目が登録されたら設定は完了です。
※McAfeeのホーム画面で「アクセスを許可する必要があります」と表示される場合は、再度許可設定が完了しているかをご確認ください。


30. 初回起動するには、Launchpad(ロケットのアイコン)から「マカフィーインターネットセキュリティ」のアイコンをダブルクリックします。


31. セットアップを開始するため、[ 開始 ]をクリックします。


32. セットアップが完了しましたら、[始める]をクリックします。


33. ソフトウェアの画面が立ち上がりましたら、ガイドが開始されます。これですべての設定は完了です。

設定手順